店舗案内 店舗の紹介


陶山シェフ
オーナーシェフ陶山忍 昭和36年9月11日福岡県太宰府市で生まれ。
少年時代の私は、工作、美術など、物を作り出すことが大好きな子供でした。
高校を卒業する頃、目指していたのは、フランス料理のシェフでした。ところが、27歳のとき、料理の勉強をするかたわら、お菓子やデザートなども作るようになったのですが、それ以来お菓子作りの楽しさ、奥の深さを知り、いつしか夢中になってしまいました。
そして、お菓子の本場フランスで、もっとお菓子作りを勉強したいと思うようになり、片道切符だけを手にし、フランスに渡ったのです。
話には聞いていたお菓子の国フランスは、私にとって、見るもの、聞くものすべてがカルチャーショックの連続でした。4年間無我夢中でフランス菓子の修業をし、31歳の時、日本に帰って来ました。
その後、福岡16区の三嶋社長のもとで1年間、お世話になり、1994年、33歳の時、この太宰府の地でフランス菓子ジャン・ドゥをオープンしました。
今後も初心を忘れることなく、お客様の立場でお店作りを考えていきたいと思います。
お菓子作りを通して、お客様の素敵な時間、そして大切な方々とのコミュニケーションを広げるお手伝いができましたら・・それが私の一番のしあわせです。
そしてお菓子をみつめるお客様の嬉しそうな笑顔に出逢う時・・・お菓子職人になって本当によかったと思います。

Page Top